サービス内容

地盤保証

精度の高い調査と客観的な解析で住まいを支える地盤の安全をサポートし
長きにわたり「安全で安心に暮らせる」品質であることを保証します。

住宅技術協議会の地盤保証とは、登録地盤会社の地盤調査と結果報告を受けて、当協議会が検証したのち保証書を発行した地盤において、不同沈下等の事故が起きた場合に、当該地盤の修復費用等を保証するサービスのことです。

サービスのしくみ

地盤保証サービスの仕組み

※ 地盤保証は、取次機関のハウスジーメンにお申込みください。
※ 当協議会とのやり取りはすべて、ハウスジーメンの申込み専用サイト(Web)にて行います。
※ 地盤保証の保証者は、住宅技術協議会と、対象住宅の地盤調査または改良工事を行った住宅技術協議会の登録地盤会社となります。

第三者による解析・審査のため「安全・安心に暮らせる」品質を保証します

住宅技術協議会は第三者の立場で、登録地盤会社の調査・解析結果の再判定、地盤改良工事の設計審査や改良工事報告書の確認を行います。利害関係やその他の圧力に制限を受けることのない中立で公平な立場で判定や確認を行っているため、「安全・安心に暮らせる」品質であることを保証します。

     住宅かし保険と同時に申込みが可能、事故発生時もスムーズに対応します

住宅かし保険を扱う、株式会社ハウスジーメンが取次機関のため、同時に申込みができます。住宅かし保険と情報を共有するため、事故発生時の連携もスムーズです。
※株式会社ハウスジーメンは、当協議会が属するMSJグループのグループ会社です。

サービスの流れ

  • 建築プラン確定
    次のステップ矢印
  • 地盤保証のお申込み
    次のステップ矢印
  • 登録地盤会社による調査・解析
    次のステップ矢印
  • 判定
    次のステップ矢印
    • 地盤改良不要
    • 次のステップ矢印
    • 地盤改良必要
    • 次のステップ矢印
    • 見積・設計依頼
    • 次のステップ矢印
    • 設計審査
    • 次のステップ矢印
    • 改良工事報告書確認
    • 次のステップ矢印
  • 保証書発行
    次のステップ矢印
    • 基礎工事
      次のステップ矢印
    • お引き渡し
    • 保証期間

※ 保証期間は、基礎着工から引き渡より10年間または20年間になります。

保証限度額

保証期間を通して5000万円
  • 対象地盤の修復費用 2,000 万円 /1 事故
  • 仮住居・転居費用 200 万円 /1 事故
  • 訴訟対応費用 1,000 万円 /1 事故
  • 事故原因究明費用 200 万円 /1 事故
  • 初期対応費用 500 万円 /1 事故

保証期間

地盤保証の保証期間は、工事期間+引渡し日から10年間または20年間です。    

   

建築工事中の地盤事故も保証します

地盤保証の保証開始は、基礎着工日からとなります。建築工事期間中の事故にも対応しますので、万が一の時にも安心です。

サービスの申込

当協議会の取次店である、株式会社ハウスジーメンよりお申込みください